吹田市体育協会

吹田市体育協会とは

吹田市体育協会の沿革について掲載しています。

吹田市体育協会の歩み

元号 西暦 主な出来ごと・事業など 連盟の創立と体協加盟 スポーツ施設開設、整備
昭和23 1948 吹田市体育連盟創立(6団体) 野球、陸上競技、卓球、軟式庭球、バレーボール、相撲(当時)  
昭和24 1949 第1回市長杯野球大会 柔道  
昭和25 1950 「吹田市体育協会」へと規約を改正
大阪府総合体育大会総合優勝
   
昭和29 1954   スキー・山岳  
昭和32 1957 創立10周年 バスケットボール、剣道  
昭和33 1958   ソフトボール  
昭和35 1960   日本拳法  
昭和37 1962   水泳 片山市民プール開設
昭和38 1963     中の島テニスコート開設
昭和39 1964     中の島市民グラウンド完成
昭和41 1966   空手道  
昭和42 1967 創立20周年記念式典    
昭和43 1968 体育協会「研修会」始まる バドミントン  
昭和46 1971   サッカー 桃山台スポーツグラウンド開設
高野台スポーツグラウンド開設
片山市民体育館開設
昭和47 1972   ウェイトトレーニング
昭和48 1973     北千里市民プール開設
南千里市民プール開設
昭和49 1974   少林寺拳法  
昭和50 1975   テニス  
昭和51 1976      
昭和52 1977 創立30周年記念式典
スポーツ少年団  
昭和53 1978 三島地区体育連合発足
社会体育団体連絡会発足
   
昭和54 1979   アマチュアレスリング、ラグビー、合気道 中の島市民プール開設
北千里市民体育館開設
昭和55 1980 「市長杯旗大会」40大会を一括して委託契約を締結(現在、73大会)  
昭和57 1982 創立35周年(記念誌発行)
吹田市公認スポーツ指導員養成事業始まる
   
昭和58 1983 健康づくり都市宣言 「健康づくり推進協議会」発足
「平和・健康リレーマラソン」スタート
山田市民グラウンド開設
中学校にナイター設備設置
昭和60 1985 「市民体育課」より「体育振興部」へと市の機構改革で体育行政が充実  
昭和61 1986 体育協会「賛助会」制度発足 弓道 山田市民体育館開設
昭和62 1987 創立40周年記念式典 ボウリング 桃山台スポーツグラウンドナイター設備設置
平成元年 1989   トライアスロン、ヨーガ  
平成2年 1990 バンクスタウン市サッカー親善試合 ボールルームダンス 南吹田市民体育館開設
平成3年 1991 財団法人健康づくり推進事業団発足 なぎなた、ゲートボール 南正雀スポーツグラウンド開設
平成4年 1992 創立45周年記念パーティー    
平成5年 1993     市立武道館開設
平成6年 1994   アーチェリー 市立総合運動場完成
平成7年 1995 「法人化推進委員会」設置 スキー、山岳各々連盟へ独立  
平成8年 1996   インディアカ、太極拳 、フォークダンス  
平成9年 1997 創立50周年記念式典
国際交流スポーツ大会始まる
(バスケットボール、卓球、サッカー)
ジャズダンス 目俵市民体育館完成
平成10年 1998 ゴルフ  
平成11年 1999     片山市民体育館耐震全面改修
平成13年 2001 体育協会「大会事務室」開設(総合運動場) ジャズダンス退会  
平成14年 2002 創立55周年記念パーティー    
平成15年 2003      
平成17年 2005   グラウンドゴルフ 山田グラウンドテニスコート人工芝化
平成18年 2006 スポーツ指導員養成事業自主運営(市より受託)
特定非営利活動法人へと組織変更
大阪総合体育大会56年ぶり総合優勝
   
平成19年 2007 創立60周年記念式典
5部門のスポーツ事務事業を市より受託
   
平成20年 2008 吹田市立スポーツグラウンド指定管理者による管理運営がスタート。
指定管理者:(財)吹田市施設管理公社(体育協会は連携事業者として協働) 公募により選定
   
平成21年 2009 吹田市立市民プール指定管理者による管理運営がスタート。
指定管理者:吹田市施設管理公社・吹田市体育協会共同事業体(代表団体:公社)
   
平成22年 2010     体育館等駐車場有料化
平成23年 2011 吹田市立武道館・吹田市立総合運動場指定管理者による管理運営がスタート。
指定管理者:吹田市体育協会・吹田市施設管理公社共同事業体(代表団体:体育協会)
  片山公園駐車場有料化
平成24年 2012 ■12月25日
(財)吹田市施設管理公社解散に伴い、吹田市立武道館・吹田市立総合運動場・吹田市民プールの3施設に関し指定管理者を特定非営利活動法人吹田市体育協会に再指定する議案可決
 
平成25年 2013 ■3月31日
(財)吹田市施設管理公社解散
 
■4月1日
・吹田市民体育館(5館)の指定管理業務開始
【吹田市体育協会・ミズノ・南海ビルサービスグループ 代表団体:特定非営利活動法人吹田市体育協会】
・吹田市立スポーツグラウンド(5ケ所)の指定管理業務開始
【スポーツテクノ和広・吹田市体育協会グループ     代表団体:スポーツテクノ和広】
・吹田市民プール・吹田市立総合運動場・吹田市立武道館の指定管理業務につき、特定非営利活動法人吹田市体育協会単独での指定管理業務開始
 
■9月5日
吹田市体育協会の今後の組織の在り方についての第1回検討委員会開催
 
平成26年 2014 ■3月27日
平成25年度第2回理事会・臨時総会において検討委員会よりの答申を受け、公益法人化を目指す決議
 
平成27年 2015 ■11月10日
一般社団法人吹田市体育協会設立登記
 
平成28年 2016 ■3月28日
大阪府よりスポーツ事業部分の公益認定を受ける
 
■4月1日
公益社団法人吹田市体育協会登記(スポーツ事業部分)
 
■4月1日
吹田市立武道館・吹田市立総合運動場の2期目の指定管理業務開始 
【吹田市体育協会・ミズノ・南海ビルサービスグループ 代表団体:特定非営利活動法人吹田市体育協会】
 
■9月27日
吹田市議会において指定管理者共同事業体の代表・構成団体を特定非営利活動法人吹田市体育協会より公益社団法人吹田市体育協会に変更して再指定する議案可決
 
■9月30日
特定非営利活動法人吹田市体育協会解散、精算人の登記
10月1日~清算期間(残存業務として12月末まで指定管理業務を実施)
 
■11月28日
大阪府より公益事業変更認定(指定管理事業の追加)
 
平成29年 2017 ■1月1日
公益社団法人吹田市体育協会による指定管理業務開始
 
■1月27日
特定非営活動法人吹田市体育協会 清算結了
 
■1月31日
特定非営利活動法人吹田市体育協会 閉鎖登記
 
*